新設分割に関する事後開示

当社は、株式会社エイトドア(住所:東京都渋谷区道玄坂二丁目16番8号。以下「分割会社」といいます。)との間で、当社を新設分割設立株式会社、分割会社を新設分割株式会社とする新設分割(以下「本新設分割」といいます。)を行いました。

会社法第 815 条第3項第2号、同法第 811 条第1項第1号及び会社法施行規則第 209 条に定める当社の事後開示書類は、以下のとおりです。

1 新設分割が効力を生じた日(会社法施行規則第209条第1号) 平成30年3月1日

2 新設分割会社に関する事項
(1) 新設分割の差止請求手続の経過(会社法施行規則第209条第2号)
本新設分割において、分割会社に対し、会社法第805条の2に基づく差止請求をした株主はおりませんでした。
(2) 反対株主の株式買取請求及び債権者異議手続の経過(会社法施行規則第209条第3号)
分割会社は、平成30年1月25日、会社法第806条の規定に基づき、株主に対する通知を行いましたが、同条第2項に規定する反対株主はおりませんでした。

また、分割会社は、平成30年1月25日、会社法第810条の規定に基づき、官報により債権者に対する公告を行い、かつ、知れている債権者への各別の催告を行いましたが、同条第1項の規定による異議を述べた債権者はありませんでした。

なお、分割会社は新株予約権を発行していないため、会社法第808条の規定による事項はありません。

3 新設分割設立会社が新設分割会社から承継した重要な権利義務に関する事項(会社法施行規則第209条第4号)
新設分割設立会社である当社は、分割会社より、本新設分割により、ソーシャルテスト事業、カスタマーサポート事業及びITアウトソーシング事業に関して有する権利義務の全部を承継いたしました。

4 その他新設分割に関する重要な事項(会社法施行規則第209条第5号) 該当する事項はありません。