【ボクと博物館攻略】各恐竜の発掘に必要なコイン数について


ボクと博物館では、現在8体の恐竜の化石を発掘することができるようになっています。
今回はその8体の恐竜と発掘に必要なコイン数について記事にしていきたいと思います。

ちなみにネタバレを含みますのでご注意ください。

ボクと博物館
ボクと博物館
開発元:takuya ori
無料
posted withアプリーチ

小さい展示枠に飾ることができる恐竜

ボクと博物館では、現状小さい展示枠が最大4つ、大きい展示枠が最大2つの計6つの展示枠を持つことができる仕様です。
また、小さい展示枠と大きい展示枠ではそれぞれ展示できる恐竜が異なり、小さい枠では大きい恐竜の化石を展示することはできず、逆もまた然りです。

小さい展示枠では6種類の恐竜を展示することができる仕様となっていますが、それぞれ発掘に必要なコイン数は以下の通りです。

恐竜名必要コイン数
ヴェロキラプトル100
パキケファロサウルス200
アンキロサウルス300
プテラノドン500
ディモルフォドン700
サウロペルタ1000

 

大きい展示枠に飾ることができる恐竜

大きい展示枠に展示できる恐竜は現状2体のみ。展示枠も2つまで増設できるので、入手した恐竜の化石をどちらも展示できるのは嬉しいですね。
小さい展示枠用の恐竜に比べると発掘コストはやや高めとなっており、発掘難易度も高めに設定されています。

具体的な発掘に必要なコイン数は以下の通りです。

恐竜名必要コイン数
ステゴサウルス1200
トリケラトプス2000

展示した恐竜の化石を倉庫にしまう方法について

大きな展示枠であればどちらの恐竜も展示することができるのですが、小さな展示枠の最大数は4つ、展示できる恐竜が6体と差が出てしまうため、すべての恐竜を展示することはできません
また、一度展示してしまうと新たに化石を発掘することができなくなってしまうので、一度倉庫に保管し、展示がない状態にしなければなりません

展示した恐竜を保管するためには、まずホーム画面で恐竜の化石マークをタップし、保管したい恐竜を選択。
選択したら、中央のリサイクルのようなマークをタップし、チェックマークをタップするだけです。

倉庫への保管がすむと、展示枠が空になり、新たな化石を発掘することができるようになります。
ひとまずすべての恐竜の化石を集めて、お気に入りのものだけを展示するという楽しみ方もできますよ。

ボクと博物館
ボクと博物館
開発元:takuya ori
無料
posted withアプリーチ