『War and Order(ウォー・アンド・ オーダー)』攻略アドバイス★

貴方が降り立つ戦場は、強大な魔法やドラゴンが飛び交う中世ハイファンタジー。
貴方の目的は強力な軍隊を編成し、混沌とした王国に覇を唱え、この地に秩序を取り戻すこと。
困難な道の中で貴方は幾度も選択を迫られる——

リアルタイムストラテジーの本質を追い求めた『War and Order』の魅力や役立つ情報をご紹介したいと思います。

ウォー・アンド・ オーダー「War and Order」

ウォー・アンド・ オーダー「War and Order」

CamelGames INC.無料posted withアプリーチ

ゲームの流れ~序盤攻略

本ゲームにおいて、プレイヤーは主に資源の調達や兵士の生産を行い、自身の国を発展させ、他のプレイヤーと戦争を行っていきます。
流れは、チュートリアルでもしっかりと説明してくれるので、初心者の人も安心。

1.建物を建設する
まずは国を発展させるために、様々な建物を建設していきましょう!
特に、農場や伐採場などの資源を調達できる建物を優先してアップグレードすることで、作業の効率が上がります。

2.兵士を生産する
国を守り、戦いに勝つためにも兵士の生産は大切です。
特に移動速度が速い「騎兵」を優先して生産することをオススメします。
もちろん、その他の「歩兵・弓兵・魔道士」もしっかりと増やしていきましょう!
なお、歩兵は主に敵を食い止める”壁”として活躍するため、必然的に一番消費人数が多くなります。
そのあたりを踏まえて、生産数を決めると良いでしょう。

3.研究は常に行う
研究は国の発展をサポートする重要な役割です。
序盤は資源、発展をメインに研究を行うと良いでしょう。
資源の獲得量や建物を建設するスピードが上がり、プレイがスムーズに行きます。

4.領主レベルを上げる
プレイヤーの「領主レベル」を上げることで、キャラクター技術を上昇させるためのスキルポイントを獲得することができます。
このキャラクター技術も国を発展させるサポート要素となるため、研究同様に重要なものになります。
キャラクター技術は、戦争スキルと発展スキルに分かれていますが、序盤のうちは、スキルポイントをすべて発展に振り、国のベース作りを早めるとよいでしょう。
国が整っていない状況下で、敵に攻め込まれてはひとたまりもありません。

5.採集をする
採集は兵士を特定の場所に派遣して行う作業です。
採集を行う際に、兵士の中でも最も適任なのが「騎兵」になります。
「騎兵」は移動速度が速いため、採集の効率がよくなるのです。
そのため、できるだけ「騎兵」のみで採集を行うことをオススメします。

6.連盟に所属する
城レベル5以上になることで、連盟に入ることができるようになります。

領地を持っている連盟に所属すると毎日定期的に連盟領地ボーナス(資源)を受け取ることができたり、建物の建設時間を短縮しあったり、他のプレイヤーから攻撃を受けにくくなったりと、連盟に入ることで様々な恩恵を受けることができます。

そのため、早いうちから連盟に入るようにしましょう!
なお、本作は世界中にプレイヤーがいるため、うまく連携を取るためにも日本人プレイヤーがいる連盟をオススメします。

攻略アドバイス

序盤のプレイが肝心!

本作では、ゲーム開始から3日間のあいだ「平和保護」が付与され、他のプレイヤーから狙われなくなる親切システムがあります。

この「平和保護」は3日間を過ぎるか、城レベルが9を超えた時点で効力を失います。
そのため、効果がなくなるまでの間に、ある程度国を発展させておく必要があるのです。
何も準備をせずに、効果が切れると他のプレイヤーから襲われ、資源も兵士も失うことになるのです。
そうならないためにも、序盤の準備はしっかりと行いましょう!

まずは、平和保護期間中に建設できる建物は全て建て、それぞれの建物のレベルを全て「レベル8」にしましょう。

そのために資源調達を効率よく行う必要があるため、兵士を生産する「兵舎」をレベル4まで上げて、騎兵をたくさん生産しましょう。
騎兵は移動速度が速いため、調達を含め何かと役に立ってくれます。
プレイヤーの間では「騎兵」を1000体生産しておくべき!との声もあるので、この数値を目標にすると良いかもしれません。

上記を踏まえたうえで、建設を行ってからのアップグレードの優先度は、
兵舎Lv4 > 城 > 城のアップグレードに必要な施設 > 学院 > その他
となります。
初心者の方は、これを目標に国を発展させると良いでしょう。

連盟に寄付しよう

連盟に加入したら、所属メンバーは連盟に寄付を行うことができます。

寄付をすることで連盟の技術力が上がり、メンバー数の上限が上がるほか、生産力向上や軍隊強化など、メリット満載です。

また、寄付したメンバーは連盟栄誉を受け取ることができます。
これは連盟商店で使用することができ、課金でしか手に入らないようなアイテムも連盟商店で購入することができるようになります。

例え寄付自体が少なくても、毎日コツコツ行うことが大切です。

リセマラについて

本ゲームには「ガチャ」機能等がないため、「リセマラ」を行う必要がありません。

さいごに

『War and Order(ウォー・アンド・ オーダー)』では、Lobiにてプレイヤー同士の意見交換等が行われています。
是非チェックしてみてください!

Lobiはこちら

ウォー・アンド・ オーダー「War and Order」

ウォー・アンド・ オーダー「War and Order」

CamelGames INC.無料posted withアプリーチ

対応機種
【iOS】
6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
【Android】
4.0.3 以上